温度センサーでエアコンを自動でオンオフしてくれるリモコン



【 使い方など 】

設定温度になるとリモコンのONを送信し、2℃下がるとOFFを送信します。
装置のスイッチが入っている間は自動オンオフを延々と繰り返します。

設定の温度より高いと赤色が点灯、低いと青色が点灯します。

リモコン送信時に緑色が一瞬だけ点灯します。

温度設定は23℃〜35℃で調整可能です(±2℃)

(下に動画あります)


画像は初期バージョンのもので 27℃〜33℃ 設定になっています。配置もバージョンで違います。

【 装置の温度設定 】

ツマミを左に回すと低く、右に回すと高く設定できます。
(このツマミは耐久性が低いので、なるべく触らないようにしてください)

温度設定の方法は、エアコンをONにしたい温度のときに
ツマミを右から左にゆっくり回してください。

青色から赤色に変わったところがエアコンをONにする温度です。

(下に動画あります)

【 リモコンの温度設定 】

リモコンの設定は設定よりも低くしすぎるとON/OFFの頻度が多くなるので
装置の設定温度より-1〜-2℃の微風にしておけば良いと思います。

付属のリモコンは、ユニバーサルマルチリモコン「K-1028E」です。
(他のメーカー製リモコンもあります)

【 実際に使うとき 】

装置のスイッチを入れたときに
青色ならエアコンとリモコンをOFFの状態にしてください。
赤色ならエアコンとリモコンをONの状態にしてください。
後は自動でON/OFFします。



【 注意点など 】

リモコンを抜き差しするときは構造上ショートしてリモコンが送信されるので
リモコンの発光部を指で隠しながら抜き差ししてください。

装置のスイッチON/OFFする時もリモコンが送信されることがあるので
リモコンの発光部を指で隠しながらスイッチをON/OFFしてください。

【 家電ノイズについて 】

もしON送信が失敗する場合は他の家電のノイズが影響してます。
(OFF送信が失敗することはありません)

パソコンやモニターや扇風機や冷蔵庫などと同じコンセント(同一サーキットブレーカー内)は避けてください。
スマホの充電器などの小型家電も同じコンセントでの使用は避けてください。
もし使えるコンセントが無い場合はアース付き家電はアース接続し
「ノイズフィルター内蔵タップ」を使えば少しは効果あると思います。
タコ足配線の場合は他のACアダプタを延長コードで離してこの装置が手前になるようにしてください。

エアコン専用のコンセントなら送信ミスはしないのでエアコン専用コンセントで使用してください。
もしエアコン専用コンセントでも動作しない場合は返品対応します(一週間以内)

【 その他 】

冷房用です。家のエアコンに暖房機能がないの暖房は試せません・・。

電源にUSB端子を使っているタイプがありますが、相性があり他のUSB電源は使えません。

ペットや生き物の熱中症対策に使う場合は
十分に動作チェックをして自己責任でお願します。








装置の製作とリモコンの改造とケース加工に2日、温度調整&動作チェックに3日
(最高気温30℃以上の日に実際に使用して、オンオフ40回ノーミスで合格判定。4箇所のコンセントで各10回。)
完成に約一週間かかるので多くは作れません。

↓ここで出品予定
ちびすけ's shop(ラクマ)